Top > 妊活サプリ > 葉酸は不妊治療や妊娠初期に有効?

葉酸は不妊治療や妊娠初期に有効?

不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。

 

これは不妊体質の改善にも効果があり、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠確率が上がるのです。

 

タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。

 

葉酸で血液が増産されると、新しい血液が体内サイクルを整え、ホルモンバランスが良くなり、不妊治療に役立つのです。妊娠しやすい体を作る食べ物は、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも大事な栄養素が含まれていますから、毎日の食事でとっていきたいものです。

 

ただ、総合的に言えば、さまざまな食材をとるのが妊娠にも産後にも有効です。

 

逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は産後までは我慢したほうが良いですね。

 

皆さんご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。葉酸は、この時に重要な働きをします。

 

必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。

 

ですので、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとって一体どの成分に注目すればよいのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。そのような場合は、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、サプリを選んでみましょう。

 

妊娠希望の旦那におすすめのサプリ!

 

妊活サプリ

関連エントリー
葉酸は不妊治療や妊娠初期に有効?