Top > 葉酸サプリ > 妊娠初期に葉酸が不足するとどうなる?

妊娠初期に葉酸が不足するとどうなる?

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性も大勢居るのではないでしょうか。しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。

 

ですから調理の際の加熱によって熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。

 

総合的な摂取量としては足りていないかもしれません。不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。

 

生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

 

また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに高じてくるということも少なくなく、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。

 

治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

 

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。

 

その理由は、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。この話はもちろん、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、母体に十分な栄養が満たされた状態で赤ちゃんを授かるためにも、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を注意してください。

 

葉酸の妊娠効果は?男性にもおすすめ?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
妊娠初期に葉酸が不足するとどうなる?